のど飴なめたい

今のど飴をばきぼき食べています。
ばきぼき噛んだら意味がないですよね。
のど飴ですので。
ゆっくりとかして、喉をいたわるように
なめなければいけないのはわかっているのですが、
どうにもこれは癖で。
飴をほおばると、
バキボキと噛んでしまうのですよ。

でもこうして食べるのもまたおいしいんですよね。
しかし、今ふとみたら、一粒に13キロカロリーもある。
五個たべたら、65キロカロリーですよ。
恐ろしいです。
飴だまなんていくらでも食べれてしまいますものね。
私も既に何個食べたかわかりません。

一気に三個くらい口の中に入れる食べ方も
美味しいんですよ。
舌には場所によってそれぞれ味覚が異なりますから、
同時に全部の味覚部分を刺激することによって、
よりおいしく飴が食べられるのです。
しかしやはり噛んじゃいけませんね。

そもそも、喉がいたくて、声も枯れてしまっているので、
私は飴を食べているわけなんです。
噛んでいる場合じゃありません。
このままでは声が出なくなってしまう。
ゆっくり噛まずに溶かしてなめる飴に、リベンジです。