チーズケーキが無性に食べたくて

昨日、チーズケーキが無性に食べたくなったので、帰りに近くのケーキ屋さんに寄りました。

私が食べたかったのはスフレチーズケーキ。

ふわふわのスタンダードなタイプのチーズケーキが時々無性に食べたくなります。

本当に普通にスタンダードなスフレチーズケーキが食べたかったのですが、買いに行くと売り切れていたので仕方なく「ザッハトルテ」を買って帰りました。

「ザッハトルテ」は「チョコレートケーキの王様」とも呼ばれるオーストリアの伝統菓子です。

チョコレート味のスポンジ生地に杏ジャムを塗って、チョコレートでコーティングしています。

結構ずっしりとしているのが特長のチョコレートケーキです。

チーズケーキとは全然違いますよね…本当はチーズケーキを食べたかったのでちょっとがっかりですが、ザッハトルテも大好きなので、これもありかな。

しかし対極ですよね。

口当たりやわらかでふんわりさわやかなスフレチーズケーキとどっしり濃厚なチョコレートケーキのザッハトルテ。

対極なんですが、どちらも大好きです。

どっしり濃厚なザッハトルテ、紅茶のストレートを淹れて一緒にいただきました。

とっても美味しかったですが、どっしり濃厚なので…重厚感があって若干胃もたれ気味です。

ザッハトルテを食べたのに、逆にふんわりやわらかなスフレチーズケーキが食べたくなるという不思議。

明日またスフレチーズケーキを買いに行こうと思います。
トリア脱毛器2016