妊娠9ヶ月を迎え、できなくなったこと

妊娠8ヶ月から、いわゆる妊娠後期に入ります。この頃から、できなくなったことがとにかく増えました。

8ヶ月に入り、まずすぐに息が切れるようになったように思います。お腹がどんどん大きくなりますから息切れが激しく、今まで10分や20分など平気で歩くことができたのに、今では5分ぐらい歩くだけでも疲れてしまいます。また、お腹が張る回数も増えました。お腹が張ると言う事は子宮が収縮すると言う事ですから、出産に向けて体が準備をしていると言うことです。

もうすぐ9ヶ月になりますが、同時に腰が痛くなる頻度が増えました。お腹が大きくなってお腹を支えるためにバランスが変わりますから、そのために起こるマイナートラブルのようです。腰も痛いし背中も痛いし、正直おしりも痛いし、体中が痛いような気がします。

また、寝る時間も短くなってしまいました。妊婦はしっかり眠らなければいけないと言われますし、病院でも5時間睡眠では短すぎると言われました。しかし、赤ちゃんの動きで膀胱が刺激されたり、赤ちゃんが動き回るおかげで眠れなかったり、いろいろ問題がありますね。

でも、休む事は妊婦の仕事だと思っています。周りの協力も得ながら頑張ります。浦安駅の整体なら