渋滞がおきているようです

今日は朝から雨です。そしてお盆なので各地で渋滞ができているようです。この時期渋滞で事故が起こりやすいのでどうか起きませんように、と願わずにはいられません。

せっかく実家に帰省したのにその帰りに事故にあうなんて不運すぎますよね。ただ車で1000kmほど移動する方もいますよね。それならもう飛行機をとってしまったほうが…なんて思いますが、それぞれ事情がありますものね。車のほうが好き、融通がきくといった利点がありますし。でもテレビで渋滞の映像をみるとよくこの時期に車を出す気になるなあ~と感心してしまいます。私は渋滞や動かないのが嫌いなので耐えられそうにないです。ガソリンの無駄です…。そういえば去年ゴールデンウィークに渋滞にはまってなんとか茨城の花を見に行ったのを覚えています。その前は大洗の水族館に行きました。猛烈に混んでいて、もう行くことはないと決めました。いい勉強になりました。やっぱりすいているのが一番ですよね♪

朝からお菓子がいっぱい

昨日、娘がマイチャレンジという職場体験学習で派遣された洋菓子の工場でいただいてきた焼き菓子がたくさんあって見るだけで嬉しくなってしまいます。

大きなビニールの袋2つにそれぞれたくさん入っていて、もちろん不良品なのですが、店舗にはならべられないものの、味と品質は大丈夫なのでくれたのだと思います。

もちろんそういった説明の紙も入っていました。わけあり品というところですね。

昨日3つ一度に食べて嬉しさを娘にオーバーに表現しました。働くことの大切さと大変さ、それの対価でこんなに家族が喜ぶということを記憶にとどめて欲しかったから。

冷めた反応はよくないとおもって自分なりに頑張りました。普段ここのお菓子は滅多に口にすることありませんが、子供のころはよく買ってもらっていたしなじみ深いお菓子ばかり。

冷蔵庫あけても洋菓子、お菓子のコーナーに焼き菓子が集団でいるのを見ても心がワクワクします。

こんなに大量に見ることも初めて。バームクーヘンなどは微妙に周りのお砂糖が多すぎたり、逆にまだらにかかっていて見た目がきれいでなかったり、一つ一つ見てみるとそれなりの理由がみつかります。

食べても何ら問題はありませんし、お店で買ったものと食べ比べしてもかわらないと思います。

見るだけで幸せな気分にさせてくれる洋菓子たちです。

夫にラインをおねだりしたら

今朝、テレビで紹介されていたケーキが食べたくなり、販売期間も来月いっぱいあると知り、早速夫にラインでおねだりしてみました。

すぐに反応があり、機会があったら買ってくれるって! ラッキー!

モンブランは私の大好物で、抹茶は娘の大好物。ふたつが合わさって何と抹茶のモンブラン。食べないなんて考えられません。

期間内に是非機会を見付けて買いたいです。ダイエット中ではありますが、それは別。

他のことで調整するから抹茶のモンブランは絶対に食べたい!

スタバの新作フラペチーノも美味しそうです。でも、これくらいなら近所にあるからすぐに機会は得られそう。

週末かなぁ?結構ボリュームありますからね。ダイエット中とは思えないほど食の欲求が半端ないですね。

でも、スイーツは別です。フラペチーノは夏の間販売していると思うので慌てずに機会をうかがいです。

何故かこれって、一人でいる時に食べたいと思わないんです。だから余計にタイミングが難しくて。

家事が早く終わってハッピー

今朝は夫が朝当番とかで始発電車で出掛け、娘はマイチャレンジという職場体験学習がおわって、今日から通常どおりの学校生活に戻ります。そして朝練があるので6時過ぎには登校しました。

私は家族が早くでかけたため、お掃除がとっても早く終わりました。今までで一番早いかも…。

7時前には私達の部屋と娘の部屋のお掃除、お洗濯、昨日天気が悪かったせいで昨日干した洗濯物が乾いていなくて、今朝乾燥機にかけました。それもお片付け。

全部の家事が7時前に終わったんですよ。凄いことです。おかげで私は早く休憩することができるし、仕事に向かえます。

昨日、疲れてしまってノルマを達成せずに寝てしまったんです。それを早く終わったためにこなしています。

人生うまくできてますね。ノルマ達成できないことって滅多にないから自分として嫌だなぁと内心自己嫌悪だったんです。

でも、そんなこと思っている時に限って時間のプレゼントがある。これって偶然?!と自問自答したくなります。今までの人生でもこういうことが数多くあって、必ずどこかで挽回できるものなんですよね。

プチ家出したい

この前、ぷち家出をしてきました。
車でぶらっと出て、海を見て、夕陽の沈むのを眺めてから、
色んなところを放浪して、
温泉で汗と汚れを落としてさっぱり。

そんなことをしながらも気になるのは、
やっぱりこどものことですよね。
結婚も3年以上すぎるともう相手のことなんて
互いにどうでもよくなりますので、
だんなさんやおくさんとけんかをして家を出て行ったとしても
気になるのはお子さんのことではないでしょうか。
出ていかれたほうの相手も相手で、
別に心配もしなければ、呼び戻すこともしないのですから。

まあ、これはうちだけに限った話かもしれませんが。
夫婦円満な家庭はそれで結構。

そして、温泉でさっぱりした私に話を戻します。
しかしそれでも帰る気にならなかったので、24時間営業している
ショッピングモールの駐車場で毛布被ってひとねいり。

もう春ですので、大丈夫と思っていたらこれが寒いのなんの。
コートがあったので、コートもきたんですが、
エンジンをかけないと寒い。
しかし、ガソリンスタンドはどこももうしまっている。
結局寒さに負けて帰ったというオチでした。

昼休みは何をする?

昼休みって、どういう認識のもとに皆さんは行動していますか?

休み時間なのですから、
自分の時間、何をしていてもいい時間
なのだと私は思っています。

しかしともだちの会社では、
昼休み外に出ることを許されていないんだとか。
その会社内の購買や食堂ならばいいけど、
外食は禁止。

そんなの息が詰まってしまいますよね。
食堂なんてどうせ同じメニューしか出ないんでしょうし、
健康にも悪いですね。

アメリカの大手企業なんかをみると、
やはり自由ですよね。
一人一人社員がしっかりとやる気をもっているから
そんな拘束をする必要がないのでしょう。

自主性がないのは日本人の悪いくせですね。
会社主義というか、会社のため、会社のためといって、
それもいいんですが、
仕事は自分が報酬を得るためにするもの、
というのが基本ですから。
まずはやる気をもって仕事をしてもらわないことには
会社のためにもなりません。

それを無理やり、古風な観念おしつけるから
打たれ弱い若者は潰れてしまうんですね。
とにかく、休み時間は休むためにあるもの。
これは絶対です。

スナック菓子も好きだ!

スナック菓子っておいしいですよね。
私はスナック菓子が大好きで、
ついついつまんでしまいます。

常に置いておかないと不安にさえなります。
家にも職場にも常駐させていて、
そんな今は輪っかになったポテトスナックを
食べています。

そういえば、スナックの帝王といったら、
ポテトだと思いませんか?

コーンパフとか、いろいろありますけど、
やっぱり、ポテトを使ったものがダントツに多い。

一番私が好きなポテトスナックはちょっと前までは
北海道限定発売だったじゃがぽっくるです。
これが東京では手に入らなくて、
お取り寄せしたり、
北海道に行くときいたらあまり仲良くない人にも
お土産を頼んだり。
もちろんお金は払います。
なんでしょう、あのポテト感。
さくさくしておいしい、ってだけではなくて、
他の芋の歌詞にはない、ポテト感があるんですよね。
さいきん、同類のジャガビーなるものが
東京など全国で買えるようになりましたが、
やはりじゃがぽっくるのほうがおいしい気がします。
先入観なのか、果たして。

憑依って知ってる?

ちょっと怖い題名なんですが、
憑依霊ってのは実は身近だなんだそうですよ。
霊、といっても
実は人間だって霊的な存在。
いわば、霊なわけですよ。
ただ実体がある、肉体があるだけのことで、
主体は霊なんだそうですね。

だからそういう理屈でいえば、
あなたのまわりにもいませんか。
なんか、依存してくる人。
近寄ってきて、てをもんでいるような人。
うっとうしいなあと思うような人がいたら、
それは憑依霊ですよ。

それだけでなく、
普通の霊による憑依というのも
結構一般的に行われているそうですね。
たとえば、お酒をのんだときに、
めがすわる。
これはもう憑依されているサインなんだそうです。
そして、翌日記憶がない。
というときにはもう完全に憑依されていたということになりますね。

お酒を飲む場には、お酒好きな霊がたくさん集まってくるのだそうですよ。
だから、酒癖の悪い人というのは、
憑依されている場合があるということ。
これを肝に銘じて、お酒の飲み過ぎには
是非とも注意していただきたいですね。
私も含め……。

唄っていいよね!

唄っていいですよね。
どんな歌でもいいです。
流しているだけで心が豊かになるというか。
中にはシャウトもののうるさい歌もありますが、
そういうものは私の中では歌に分類されていませんので
まったく聞きたくもないです。

特に好きなのはバラード系というか、
歌詞に深みがあるものですかね。

最近はやりのポップな感じなものは
宴会で盛り上がるため用の曲としてはいいんですが、
あまり普段聞きたいとは思わないですし、
すぐに飽きがきてしまうので。

とある女性シンガーソングライターの曲はとっても好きで
昔からずっときいていますね。
ただ、そのひとは曲風が色々あるので、
好きになれないものもあります。

ですがその人の声と、曲の深みと、唄い方、
この表現力はやはり天才的なものだなあ
と感じます。

人をなんとなくひきつける魅力、
昔はやった言葉でいうと、カリスマ性
があるのでしょうかね。

歌詞なんかきいていても
ふってわいてきたものをただ言葉にしているだけ
という感じで、
でもそこに美しさがある。
私も天才に生まれたかったものです。

私は銭湯が好きだ!

私は銭湯が好きです。

銭湯といっても、
むかしながらの番台がいてとかいう
そういう感じのふるめかしい銭湯ではなくて、
どちらかというとアトラクションじみた感じの
新しいきれいな、色んな種類の風呂のある銭湯です。

世に云うスーパー銭湯ですね。
これがとってもいいんですよ。
寝たまま入れた風呂や、ゴエモン風呂、それから
露天風呂もあります。
空や山や川の風景をみながら入るお風呂って
本当に気持ちがよいですよね。

しかし、昨日私がそのスーパー銭湯に行ったときに思ったこと。
十時を過ぎていたというのに、
赤ちゃんや小さい子を連れてきている人がたくさんいたということです。

どうなんでしょうか、こどもって夜9時には寝るものだと思っていたものですので、
私は少なからず驚いてしまいました。
十時を過ぎて風呂に入りにくるということは、
夕ごはんは済ませているにしても、寝るのは十一時はすぎますよね。
そんな夜更かしをしてもいいものなんでしょうか。
まあ、連休最後の日なので、明日が休みだったのかもわかりませんが、
疑問でした。